Cyalel Yahata HISTORY

Cyalel Yahata HISTORY vol.1

vol.2_ヘッダ



vol.2 イメージ画像01

がま口の語源

ガマガエルからきているとのこと。カエルが大きく口を開けている様から、
金かえる、福かえる、幸せかえる、など縁起が良いと言われているらしい。



ニュースのライン



vol.2 イメージ画像02

がま口の歴史(当社調べ)

がま口は日本発祥と思われていましたが、実はヨーロッパが発祥と言われています。
19世紀ごろ当時ヨーロッパの貴婦人は巾着袋を愛用していました。
その巾着袋に開閉しやすい真鍮製などのフレームに飾り付をしたバッグが
貴婦人達の中で一躍人気となり、
イギリスのビクトリア女王もがま口財布を愛用したとも言われています。
日本には江戸時代~明治初期ごろ伝来したと言われそれを真似て
下町飾り職人たちが腕を振るって作ったといわれています。
歴史は定かではありませんが、今もなおその伝統が職人さんに受け継がれ
一つ一つ作られています。



ニュースのライン



その後、日本でも金属加工業の発展とともに日本国内で製造されていましたが、
大量生産、低コストを求め中国生産にシフト。
年々生産工場が減り、現在のがま口工場は唯一関西で2社ほどになり、
完成品のがま口商品を作る工場も数えるほどになっています。
現在では、国産の良質の口金は貴重とされています。



表紙_固定ヘッター





ヤハタの日
MAIL MAGAZINE メールマガジンの登録はこちら










定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 配送休止日

※ご注文は24時間年中無休でご利用いただけます。
※土日祝日は定休日のため、自動返信メール以外の対応をいたしかねます。あらかじめご了承ください。

  

  • 当店からの返信メールが届かないお客様へ
  • MAIL MAGAZINE メールマガジンの登録はこちら

ページトップへ